美容

【読むことで美しくなる本】|『ココ・シャネルの言葉』で私をアップデート

読むことで美しくなる本シリーズ

著者 山口路子 『ココ・シャネルの言葉』

読むことで美しくなる本」、そのキャッチコピーに惹かれて購入しました。


  • 自分の芯を持ちたい人
  • 強く、美しい女性に憧れる人
  • シャネルが好きな人

多くの流行りで溢れる現代で、他人の価値観や美意識に振り回される人が多いように感じます。

私もその1人です。

自分の芯が揺らいでいる時、信念に忠実に生きたシャネルの言葉は、

眩しすぎる時もありましたが、ガツンと響きながらスッと胸に入り込んできました。

ぜひ、読んでほしい一冊です。

読むことで美しくなる本とは?

読むことで美しくなる本シリーズは、その名を後世に残す女性の言葉を取り上げており

の本が発売されています。

ココ・シャネルの言葉|どんな本か?

本書は見開き1ページででセットとなり、非常に読みやすい本です。

ココ・シャネルの名言を右ページに、

左ページには、その言葉が生まれた背景や、そこから分かるシャネルの人生観を描くといった構成です。

名言は5つの章に分かれています。

  1. 恋愛
  2. ファッション
  3. 仕事
  4. 人生

どれも、人間として、女性として背筋が伸びる言葉ばかりでした。

各章の言葉をひとつ選出し、ご紹介していきます。

Chapter1. 美|シャネルにとっての美しさとは

醜さは許せるけど、だらしなさは絶対許せない

だらしない服装・だらしない言葉・だらしない生活態度、だらしない口もと・だらしない両の膝……。

すべてに共通するのは「緊張感ゼロ」ということ。

シャネルはこれが許せなかった。努力してなんとかなる分野に努力しない人を彼女は、強く軽蔑していたのです。 p. 42-43

この言葉に、非常にドキッとしました。

美しさとは、単なる外見上の美しさではなく、所作や日頃の習慣から滲みでるものなのでしょう。

緊張感ゼロの時間も大事なので、何事もバランスだとは思いますが。

猫背で読んでいたところにこの言葉が飛んできて、無意識に背筋が伸びていました。

Chapter2. 恋愛|一流男性との恋愛中でも貫く”自分”

シャネルは、一流と呼ばれる男性たちと多くの恋愛を経験したのだとか。

しかし、誰もが羨む相手との恋愛中でも、シャネルは芯を持っていたようです。

ここでは2つ紹介します。(名言が多すぎて絞れない)

男を獲物として見る女が多いのには驚かされる。私は男を罠にかけるようなことはしない。

結婚に依存する女に未来はない」とばかりに、夫の地位や財産に依存して生きる女性たちをシャネルは嫌っていました。

男性を獲物のように見る女に魅力はなく、品性のかけらもない。

あくまでも結婚は愛が理由でなければならない。 p. 82-83

令和時代になっても、

彼氏が奢ってくれなくて不満
結婚相手には経済力が欲しい

という言葉を耳にします。

男女平等を叫ぶなら、自分と同等の経済力までしか相手に求める権利はない気がしました。

19世紀・20世紀前半にはこう言い放っていたシャネルの強さを尊敬します。

愛の物語が幕を閉じたときは、そっと爪先立って抜け出すこと。

気持ちの離れた恋人を追いかけること、それは女をみじめにするだけでなく、「自尊心」までも失ってしまう愚行だとシャネルは考えていたからです。p. 90-91

ハル
ハル
自尊心を保つのもいい女の秘訣なのかも?

Chapter3. ファッション|「生き方」を表す服

「シンプル」と「貧しさ」を取り違えることほど馬鹿なことはない。

虚飾、無駄を削ぎ落としたところにあるスタイル、これこそが真のエレガンスというものであり、洗礼された装いである。p. 118-119

この言葉は、ファッション以外のことにも当てはまると思いました。

ミニマリストになろうとした時に、どんどん心が貧しくなった経験があります。

ミニマリストを否定するわけではなく、私が生活に必要のない虚飾・無駄と、真に必要なモノの見極めに失敗したからです。

「シンプル」と「貧しさ」の違い、自分自身の定義を持ちたいです。

Chapter4. 仕事|何かを突き詰める覚悟を持つ

仕事のためには全てを犠牲にした。恋でさえ犠牲にした。仕事は私の命をむさぼり食った。

あることを成し遂げるためには、ときに、何かを犠牲にしなければならない。

犠牲を認めない人には、少なからず自分に対するごまかしや、犠牲となったものに対する鈍感さ、事実の美化があるように思います。 p. 132-133

シャネルの場合は、人生で成し遂げたいものが仕事であったということ。

仕事に限らず、自分が情熱をかけたいものに覚悟を持って全力をかけることは、忘れてしまいがちなことだと思います。

ハル
ハル
心が錆びないように、成し遂げたいことを追いかける芯のある人間になりたい。

Chapter5. 人生|どんな人になりたいのか

二十歳の顔は自然がくれたもの。

三十歳の顔は、あなたの生活によって刻まれる。

五十歳の顔には、あなた自身の価値が表れる。 p. 190-191

写真加工や美容整形などが当たり前の時代でも、生き様は顔に表れる。

外見上ではなく精神のレベルできっとその人の纏う空気感などがあるんだろうな。

まとめ|洗練された女性になりたい人に沁みる名言集

ココ・シャネルが人生で紡いだ言葉の本の一部をご紹介しました。

今の私にガツンと衝撃を与えてくれた言葉を中心に選んだので、

あなたに響く言葉は別の言葉かもしれません。

全部で84の言葉があります。

ぜひ、自分にとっての名言、「ココ・シャネルの言葉」を見つけてください。


最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

このブログは「私のLIKE(好き)が誰かのLIFEを素敵なものに」というコンセプトで、
生活が少し素敵になる情報をお届けします。

大学生活・美容・人生を豊かにするモノ・考え方…などについての記事を随時更新します。よければ、他の記事も読んでみてください!

何か気になることがあればお気軽にコメントをくださいね。

ハル
ハル
ありがとうございました!